2009年04月02日

目尻切開法とは

目尻切開は、目の外側をきって目を大きく見せる整形方法です。

ただ切開すれば誰でも目が大きく見せれるわけではなく、日本人の多くの方はこの方法ではなく、

コメカミリフトというもとから目を引上げて大きく見せる方法に適している場合が多いです。

目尻切開法は横方向に目を大きくする手術で用いられるケースが多いようです。

施術は目尻のふちの外側きって中を開き、靭帯を切り離します。

これによって縦に縮まっていた目尻側の目が大きく開く感じになるというわけです。

また外側の皮膚を少し取る事で外に目が大きくなります。

posted by meziri at 01:31| Comment(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目尻切開の効果

目尻切開の効果は医師の腕によるところが大きいです

なので医者を選ぶ際にその方の経歴や施術歴をしっかり見ていきたいところです。

医師の腕やそこの病院の体制を事前に知るのは難しいのですが

その医師が日本美容外科学会の専門医として登録されているかどうかや、

その病院での勤務歴は長いか、年齢は若過ぎず老人過ぎないか、

また病院がきちんと認定医療機関となっているかなどは最低限チェックしておきたい項目です

そしてなによりも、カウンセリングの際、自分自身でしっかりと質問し、

信頼できる先生かどうか判断しましょう。

posted by meziri at 01:31| Comment(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目尻切開のダウンタイム

目尻切開の施術時間約30分くらいでどこの病院も1時間かからない程度です。

当日は痛みはありませんが、目元は腫れています。

また術後4、5時間は軽い鈍痛が出る場合がありますが薬を服用すればすぐに落ち着けます。

抜糸は個人差がありますが術後3日〜1週間程度で行い、その期間は腫れがおきます。

目元のメイクは、抜糸後から可能となりますので抜糸が終われば社会復帰が可能です。

もちろんメガネをかけてごまかしたり、気にしないという方は翌日にでもお勤めできます。

その後のケアは特にないので普段通りの生活が可能となります。

posted by meziri at 01:30| Comment(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。